browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

実際に排卵チェッカーを使ってみよう

実際に排卵チェッカーを使ってみよう

ヒト黄体形成ホルモンは常に人間の尿から検出されるホルモンです。

排卵する前はこのホルモンが急増します。

妊娠チェッカーはこのホルモンの分泌量を調べて排卵日を予測するというものなのです。

尿に含まれるホルモンなので当たり前ですが尿を使用します。

使用の仕方はとっても簡単です。

排卵チェッカーを尿につけるだけです。

ほんの数秒で終わってしまいますね。

そんな短時間でわかるなんて現代の技術は進んでますね。

最終的な使い方は基本みんな同じですが、直接尿につけたり、尿を紙コップに取ってから排卵チェッカーをつけるといったものまで、種類は様々です。

紙コップを使用するタイプのものは1周期ごとに取り換えるようにしましょう。

更に確実に排卵日を知りたいという方は排卵チェッカーにプラスして、基礎体温を測ってみるのもいいでしょう。

妊娠チェッカーだけでは個人差もあるので、基礎体温も日頃から測っておくことでより確実なタイミングを知ることができます。

ベストなタイミングを知って排卵チェッカーを活用!

排卵チェッカーはそのものにより何日前から陽性反応が出るのか異なります。

自分の買った排卵チェッカーがいつから出るのかよく確認しましょう。

一番ベストなタイミングだと言われているのが排卵日の2日前。

その次は3日前です。

そのぐらいのタイミングで排卵日を調べることができるものを選ぶとより妊娠の可能性を見いだせるでしょう。

しかしあくまで目安ですので、必ずこの時期ではないといけないということはありません。

もしこのタイミングが無理だったら自分のできるタイミングで調べても大丈夫です。

排卵チェッカーを使って陽性反応が出たら、そのタイミングで行為を行うようにしましょう。

正しく使って効率的に妊娠できるよう、がんばりましょう。

計画的に子作りをすることで、将来も見据えた経済計画もできるし、ある程度準備をして我が子を迎えることができますよ。

お子さんが何人もほしいという方も、子供を育てやすい環境を作ることができるでしょう。

排卵チェッカーを使うことで得られるメリット

その大きなメリットはもちろん妊娠できるタイミングを知ることができる、ということ。

少子化が進む我が国日本ですが、子供を産みたくないと考える女性が多いわけではないのです。

むしろ子供がほしいと思う女性の方が多いと言われています。

最近は「不妊治療」などと言った言葉をよく耳にする機会も多いですよね。

子供が欲しくてもなかなかできないという方の大きな味方になってくれるのが妊娠チェッカーなのです。

ですが世の中にはどうしても経済的な理由などで子供を育ててはいけないという方もいらっしゃると思います。

とても残念だけど、子供を手放してしまう場合もあると思います。

もしそうなったら子供が非常にかわいそうですよね。

そんな事態に陥らないためにも、子供を作りたくはない人も排卵チェッカーを使用するべきです。

妊娠しやすい時期を調べることができるということは、逆に妊娠しにくい時期も調べることができるということです。

不幸な子供を増やさないためにも、排卵チェッカーをうまく利用するためにしましょう。


© 2016 排卵チェッカーさまさま