browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

基礎体温と排卵チェッカー

基礎体温と排卵チェッカー

妊娠を望む女性がまず最初にやるべきことは基礎体温をつけることです。

基礎体温とは、恒温動物が生命を維持することの最小限必要とするエネルギーしか消費していない時の体温です。

まさに人間の基礎的な体温なのですね。

基礎体温は女性の場合生理周期で低温期と高温期があります。

その知識を頭に入れたうえで、排卵チェッカーと上手く組み合わせることによって妊娠する確立をグンッと上げることができるのです。

基礎体温で妊娠しやすい時期を調べる場合は高温期の体温の高さではなく、高温期の長さで調べるようにしましょう。

また、基礎体温は測ったら測りっぱなしにしないで表にしてみるのもよいですね。

何日間か続けると、次第に自分の基礎体温のリズムがわかってくると思います。

自分のベストなタイミングを知ることで、排卵チェッカーだけを使用する際よりも確実な排卵日を知ることができます。

基礎体温にはホルモンバランスが重要になってきます。

ホルモンバランスが乱れないよう、正しい生活を心がけるようにしましょう。

排卵チェッカーを使う際の注意事項を知っておこう

排卵チェッカーを使う際、気をつけてほしいポイントが3つあります。

細かいことですがそのポイントを意識することでより確実なものにすることができるのです。

排卵チェッカーを使う時間に指定はありません。

しかし、測る時間は毎日ほぼ同じタイミングで測るようにしましょう。

バラバラに測ってしまうと正しい排卵日が検査できなくなってしまいます。

基礎体温などである程度排卵日かな・・・と自分で予想できる場合、気になる日は朝と夜の2回測るようにしましょう。

また、基礎体温は必ず同じ時間に測るようにしましょう。

基礎体温なんて測るのにほんの数分です。

めんどくさがらずにきちんとはかりましょうね。

そしてもし排卵チェッカーを使用して陽性反応が出た場合、そこで検査を終了させるのではなく、もう一度陰性反応が出るまで検査を続けましょう。

排卵チェッカーだって完璧なわけではありません、多少の誤差を踏まえたうえで何度か検査をするようにしましょう。


© 2016 排卵チェッカーさまさま